ぼっちのたしなみ

邦ロックと読書と謎解きと

謎解きイベント「電脳九龍城財宝殺人事件」が面白かったので感想

夏に行ったイベントから2回目の入場、ウェアハウス川崎。

前回とは別団体takarushのイベントだが、気になってる団体なので参加。

 前回のURL

入店する前にまた関門が

negi8888.hatenablog.com

f:id:Negi8888:20171112131524j:image

相変わらず利き手をかざして扉と格闘してきた。

今度は30秒くらいで入店できた。新記録達成。

相変わらず扉の空気音と、異国をイメージしたBGMにはビビる。

 


 

宝探し編と推理編の2部制になっていたので別々に紹介。

 

宝探し編

結果:クリア

所要時間:2時間

8ヒント(内、1スタッフヒント)、1メタ

 

序盤が閃かずに30分くらい悶々としてた。

恥を忍んでスタッフにヒントをもらった。どうしても分からない場合は聞いてもいいとのこと。

 

そのせいか難しすぎだと焦り、ヒントがんがん使ってしまった。

今思えば使い過ぎだと後悔。

凄く詰まるポイントはなかったのに...

 

推理編

エリート探偵でクリア(上から2番目のランク)

所要時間:1時間半

1ヒント

 

物量が多くないので、長く詰まることはなかった。某法廷ゲームよりは難易度低いかな。

 

序盤は読み物が多いのでちょっときつかった。

終盤はヒント使って何とか解けた。

終盤の盛り上がりは凄くてボッチなのに思わず声を漏らしてしまった。

今までにないギミックで驚いた。

 

まとめ

・何分経ったらヒント使うと決めてからプレイしたほうがよかった(反省だけど)

・館内の隅々までナゾがあって面白かった。

コスパと物量よし。1500円で4時間+メダル無料券付きはお得。

・公式サイトには難易度4(5つ中)だけど、個人的には3。全くの初心者じゃなければ楽しめると思う。

 

以上、2018年の5月までだけど次のイベントが待ち遠しい。