読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちのたしなみ

邦ロックと読書とか

日常

エポスカードを断る方法

たまにマ○イで買い物をする。 やたらエポスカードを進められる。 しかも今回に限っては3回もノーと言った。 疲れる。 エントランスにno creditと書かれたゼッケンでも置いといて欲しい。

本棚

自宅の本棚に本を格納した。 人に薦めたい本はこっち、隠しておきたい本はあっち。 有り余る自意識を総動員して仕上げる。 人の本棚を覗きたい。 本棚が人間の一部とまでは言わないが。

「寒くなってきました」万能説

とりあえず冬は寒いから、 そこから連想する話題が絶えないのだ。 乾燥するし、体調は崩れやすいし、太りやすいし 些細なことでも考察すると意外と面白いのでは。

サカナクション「アイデンティティ」

好きな服はなんですか 好きな本は 好きな食べ物は 僕の趣味について話すことって面倒だ 趣味を共有できる人なら話せるが どうも知らない人に話すのって難しい しゃべれる人って 些細なことでも面白い展開に持ってけるから聞いてて素晴らしいと思う しゃべる…

ぼっち最強説

逃げてしまえ。 多数派から逃げてしまえ。 マジョリティから逃げてしまえ。 価値観や人生観を押し付ける奴から逃げてしまえ。 逃げてしまえ。 結果論で自慢ばかりの上司から逃げてしまえ。 融通の利かない部下から逃げてしまえ。 面倒な人間関係から逃げてし…

仕事初日

インプットばっかりだが、 やっぱり仕事は楽しみっすね。 わくわく。

隅っこの席

大宴会は好きです。 食い物がいっぱい余る。 山盛りに残ったメシ、メシ、酒、デザート、酒、酒。 僕の理性が全部食らい尽くす。 まぁ全員と仲良くなれないからな。 難しいものだ。

尊敬の眼差し

僕は劣等感を持ちながら生き、 劣等感を持ちながら死ぬ。 世の中尊敬出来る人ばっかりだ(前の職場では・・・はぁ) 面白い人、頭いい人、チャレンジャーな人。 僕も少なからず尊敬される部分はあるらしいが自覚はない。 幸せですね。はい。

石畳

「石畳」で画像検索を始めた。 扇のような模様、幾何学的な模様、不規則な模様。 大抵の人が横目でみて(足元なのに横とは)スルーしてしまうものをまじまじとみるのは楽しい。