ぼっちのたしなみ

邦ロック/読書/謎解き/リアル脱出ゲーム/ボードゲーム

社内イベントでボードゲームカフェを貸切した話

社内イベントでボードゲームカフェを貸切して飲んだり食べたりゲームしたり。

楽しかったと同時に反省点もあるので備忘録ついでに。

 

経緯

突如、会社のイベント企画担当に任命された。

入社1年も経ってないのに企画をさせて貰えるなんて...今でも実感がない。

 

 候補の選定時に名前だけ挙げてたボードゲームカフェが採用されたのでそこから企画を立ててみた。

事前に各地のボードゲームカフェにお邪魔してルールは簡単のなら覚えた。

 

終わってみてあっという間だった。楽しかったって意見が多かった。

 

良かった点

・ルール説明によるプレゼンスキルの向上

いかにシンプルに説明するか、こればっかりは練習なのかな。

初めてにしては出来たかと。

 

・交流のない社員の性格、戦略が分かる、交流ができる

仕事上、関わりがない人は本当に関わりがないからな。

「あいつ顔に似合わず大胆だぞ!」「堅実すぎる!」とか知れて面白い。

 

 

 反省点

・テーブルほぼ固定

ちょうどいい区切りがないからほとんどの人が席固定だった。

いろんな人と遊びたかった。

 

・全員の好み通りのゲームが出来なかった

他のテーブル、いきなり人狼やってたな...

でも1テーブルに最低1人はルール知ってる人がいてよかった。

 

対策

・時間で中断させて、ゲームごとにテーブルを分ける

・事前にリサーチしてジャンルを絞る(パーティ系、運ゲー、ブラフ、計算など)

 

まとめ

初めてルール説明したから最初は不安だったけど楽しめた。

次回も企画して色んなジャンルのゲームを知って楽しんでほしい。