ぼっちのたしなみ

邦ロックと読書と謎解きと

運用オペレータはやめておけ

運用オペレータを退職しました。

この業種においてのメリット、デメリットを書きました。

主観にはなってしまいますが、少しでも仕事選びの参考になれば幸いです。

 

メリット

  • 仕事が楽

作業内容はコンソール操作、バックアップ作成、ログ取得、障害対応など

基本的に指示書があり(一部無い物もありますが)それに従って行います。

中学レベルの国語さえできれば問題ないです。

 

  •   定時で帰れる

シフト制のため、引き継ぎさえ終わればさっさと帰れます。

(稀に引き継ぎ直前に障害発生してバタバタすることがありますが) 

 

デメリット

  • 作業内容はルーティン

 前述にもありますが、作業は指示書を使用して行うもののみ。

同じことの繰り返し。

 

  •  不規則な生活

私がいた現場は9:00~17:30の日勤と17:00~翌10:00の変則シフトとなっています。

特に夜勤の拘束時間が長く、業務終了間際はボロボロに...。

おまけに帰宅時には昼間に寝るため生活リズムがおかしいことに。

 

  • 将来性

スキルが身につかないです。

ITではありますが専門的な知識は身につかないでしょう。

スキルアップしたければ業務外で資格勉強がベターだと。

 

  • 単価

一人を現場に配属させる金額がとにかく安いです。

ということは会社に利益が入らず、給料も安い。

おまけに単価がほぼ上がらないので、昇給も見込まれず。

 

 

記事を書く上で参考にしました。

 キャリアを積むことができない運用オペレーター – 理系ブラック体験|私が会社を辞めた理由

 

tenshoku.mynavi.jp

 

 以上。